1. ホーム
  2. 土地活用の方法
  3. ≫定期借地のメリットなどをきちんと理解をしたうえで土地活用を始めていきましょう

定期借地のメリットなどをきちんと理解をしたうえで土地活用を始めていきましょう

定期借地という方法で土地活用をしたいという場合、そのメリットを知っておくとより賢く利用できることと思います。メリットについてはいくつか考えられますので、今回はその代表的なものいくつかについて見ていきましょう。果たしてどのような魅力があるのでしょうか。

■税金上の優遇措置について
先ずは「固定資産税」について見ていきましょう。マンション・戸建関わらずとも、住宅用地として使用をする場合は、固定資産税や都市計画税の軽減措置がうけられます。東京都を例にとってみると、土地の課税標準が更地や駐車場と比較をすると6分の1となっているのです。

また、建物においては新築の場合ですと一定の軽減措置が受けられるのです。

■相続税対策や節税という面について
相続税評価をすると「貸宅地」とされますので、更地と比較をするとその評価が大幅に下がります。ただし、普通借地のように半永久的に返還されない可能性が高いものに比べるとその減額幅は地位得なります。また、化返還時期が近づくとその減額幅も縮小されるでしょう。

しかしながら、定期借地権設定当初は4割り前後の雹加減が可能となっていますので、対策活用としては有効的であると捉えられるでしょう。

■借り入れリスクが無いこと
あくまで建物を貸すのではなく土地を貸すというのがこの定期借地のスタンスです。ですから、建物建築における地主側の負担はいっさいありません。建てるのは「借地人」なのです。このことからいえるのは、追加的に資金を搬出する必要はないのです。

■メリットを改めて考える
地代収入をリスクが少ない状態で得ることも可能ですので、そのメリットというものを充分に知った上で選択肢の1つとして考えてみるのが良いでしょう。